大動脈弁閉鎖不全症の鍼灸【原因・定義・症状】

公開日:2023年  1月11日

更新日:2023年  1月11日

本日は大動脈弁閉鎖不全症について解説させていただきます。

☆本記事の内容

  • 大動脈弁閉鎖不全症とは
  • 大動脈弁閉鎖不全症の原因
  • 大動脈弁閉鎖不全症の症状
  • 大動脈弁閉鎖不全症の改善方法
  • 大動脈弁閉鎖不全症のまとめ
足のしびれ、痛み

銀座そうぜん鍼灸院の宗前です。

このページを書いている私は、鍼灸師として13年、担当した利用者様数80,000人を誇り、病気の休職者300人を社会復帰できるまで回復させてきた実績があります。

 

大動脈弁閉鎖不全症は、血液が左心室に逆流する病気

大動脈弁閉鎖不全症は、血液が左心室に逆流する病気です。血液の逆流は、大動脈弁の閉まりが悪くなり、左心室から大動脈に押し出されることによって起こります。

 

心臓には三尖弁、肺動脈弁、僧帽弁、大動脈弁の4つの弁があります。この中の僧帽弁と大動脈弁は、酸素が多く含まれている肺から心臓に届く血液を全身に送り出す時に、関門として働いています。

 

しかし、心臓の拡張期に大動脈弁がきちんと閉じなくなると、大動脈に送った血液が左心室に逆流するのです。

 

大動脈弁閉鎖不全症では、心臓に負担をかけ、全身に充分な血液を送り出すことができなくなるため、動悸や息切れなどが起こります。

大動脈弁閉鎖不全症の原因は、弁そのものの異常と大動脈の障害

大動脈弁閉鎖不全症の原因は、弁そのものの異常と大動脈の障害です。大動脈弁のに障害が起きる原因には、糖尿病や高脂血症、高血圧などの病気が関係しています。

 

感染性心内膜炎やリウマチ熱を発症した時、合併症として大動脈弁が壊されて大動脈弁閉鎖不全症を発症することもあります。

 

大動脈弁閉鎖不全症は先天的な原因によって発症することもあります。通常大動脈弁は3つの弁からできていますが、先天的に2つの弁しかない場合などには大動脈弁閉鎖不全症につながります。

 

大動脈解離、大動脈炎症候群、マルファン症候群などの大動脈自体の病気から大動脈弁閉鎖不全症を発症することもあります。

大動脈弁閉鎖不全症の症状は、動悸や息切れ、呼吸困難など

大動脈弁閉鎖不全症の症状は、動悸や息切れ、呼吸困難などの心不全症状です。しかしこのような症状は、病状が進んでから現れます。

 

大動脈弁閉鎖不全症は、初めの段階では特に症状はなく、軽い場合はその後も特に問題が起こらず日常生活を送ることができることもあります。病気が進むと、動悸や階段、坂道を登るときや降りる時の息切れなどが現れます。

 

さらに症状が進むと、安静時にも息切れが見られるようになり、夜寝ている時に急に息切れが見られたりや横になっただけで息苦しくなったりします。

 

横になっただけでも息苦しくなった場合は、常に体を起こした姿勢をとることが必要になります。

大動脈弁閉鎖不全症の改善方法は、薬や手術

大動脈弁閉鎖不全症の改善方法は、薬や手術です。心拡大傾向や心機能低下傾向がある場合は利尿剤を使ったり、高血圧症がある場合は降圧薬を使ったりします。

 

初めの段階で症状もなく、心臓の機能にも異常がない場合は経過観察をすることもあります。

 

経過観察を行うのか、薬を使って改善を行うのか、手術を行うのかということについては、症状の程度や心臓の状態や年齢など色々なことを考慮して決められます。

大動脈弁閉鎖不全症は無症状の間に悪化することがある

大動脈弁閉鎖不全症の改善方法は、薬や手術です。心拡大傾向や心機能低下傾向がある場合は利尿剤を使ったり、高血圧症が流場合は降圧薬を使ったりします。

 

初めの段階で症状もなく、心臓の機能にも異常がない場合は経過観察をすることもあります。

 

経過観察を行うのか、薬を使って改善を行うのか、手術を行うのかということについては、症状の程度や心臓の状態や年齢など色々なことを考慮して決められます。

おすすめ記事

営業案内

営業時間

11時から21時

営業日
 

11時~21時迄

×
休業日

月曜、年末年始

お問合せ
03-5843-6393