東銀座駅から徒歩4分の本格派鍼灸院

銀座そうぜん治療院

日比谷線 ・ 浅草線 
東銀座駅6番出口 徒歩4分
大江戸線
築地市場駅A3出口 徒歩1分
完全予約制
03-5843-6393
受付時間

11:00~21:00

×

眼瞼ミオキミアの原因は?診断後の対処法・治療薬も解説

眼瞼ミオキミアとは、目元のけいれんを引き起こす病気。

特に痛みをともなうことはありませんが、1日の中で数回~数十回にわたって、ピクピクと目元(下瞼)辺りのけいれんが続きます。

この眼瞼ミオキミアは、目の疲労感・ストレスなどからくる筋肉の一時的な収縮や、膨張した血管による顔面神経の圧迫が主な原因となります。

基本的に症状は一時的なもので、自然治癒できる程度のものです。

ただし、ひどい場合は治療薬の投与(注入)・外科手術が必要になることもあります。

いずれにしても、医療機関を受診するに越したことはありません。

今回は、眼瞼ミオキミアの原因・診断後の対処法・治療薬について解説します。

眼瞼ミオキミアの原因と症状

眼瞼ミオキミアの原因は、筋肉の一時的な収縮です。

目元のけいれんが断続的に起こるという症状が多くみられます。

こうした下瞼のピクつきはしばらくすると止まりますが、顔面神経の圧迫が原因で起こる場合、数日~1ヶ月ほど経ってもけいれんが続くこともあり得ます。

  • 1
    眼瞼ミオキミアを誘発する筋肉の収縮・顔面神経の圧迫が起こる理由

眼瞼ミオキミアを誘発する筋肉の収縮・顔面神経の圧迫という2大要因。

そもそもこれらは、なぜ起こるのでしょうか。

私たち人間が目の開閉を行う際、「眼輪筋(がんりんきん)」が働いています。

この筋肉は眼瞼を司るものであり、睡眠不足・ストレスなどによって働きが弱まります。

あるいは、息抜きのできない環境下に置かれるなどして、脳に多大な負荷をかけた場合、眼輪筋・顔面神経が圧迫されて正常に機能しなくなることもあります。

このような理由から、目元のけいれんが起こってしまうのです。

眼瞼ミオキミアと診断された後の対処法

眼瞼ミオキミアと診断された後にとるべき対処法はいくつかあります。

ここで意識したいのは、「とにかく作業の手を止めて目を休めること」です。

睡眠不足やストレスが発生するのは、多忙な人である証拠。

仕事は一時休戦し、目にやさしい時間を作ってあげましょう。

軽度の眼瞼ミオキミアの場合は、自力で症状を抑えることも難しくありません。

下記に、おうちで手軽に行える対処法を挙げてみました。

眼瞼ミオキミアのセルフ対処法
  • パソコン・ゲームなどを行う際は30分に1回の休憩を挟む
  • ホットアイマスクで眼輪筋をあたためる
  • 15分~20分の昼寝をとる(ストレス解消効果あり)

眼瞼ミオキミアが自然治癒しない場合に効果的な薬と治療方法

眼瞼ミオキミアは、基本的に自然治癒しますので、特筆すべき薬理効果や治療方法などはありません。

セルフケアで治らないとなると、別の病気を疑う必要があります。

症状が一向におさまらない人は「眼瞼けいれん」である可能性が高いです。

この場合は、放っておけば症状がおさまるわけというわけではありません。

医療機関で専門治療を行いましょう。

  • 1
    眼瞼けいれんに効果的な薬と治療方法

眼瞼けいれんに効果的な成分としては、「ボツリヌスA型毒素」が挙げられます。

海外医療では、症状の抑制効果がたしかなものだと証明済み。

日本でも1997年に導入を認められており、眼瞼けいれんの治療薬として注目されています。

ボツリヌスA型毒素を注射することによって、症状は徐々に軽くなっていきます。

  • 2
    眼瞼ミオキミアとそれ以外の病気の見分け方

眼瞼ミオキミアとそれ以外の病気を見分けるためには、症状の出具合を確認しましょう。

もしも短時間でけいれんがおさまるのなら、ほかの病気を疑う必要はまずありません。

また、症状があらわれる範囲にも着目すべきと言えます。

断続的なけいれんが目元に集中する場合は、眼瞼ミオキミアです。

しかし、顔面など広範囲に症状が発生するようであれば、それ以外の病気です。

比較材料として、下記を参考にしてください。

目の病気
病名 症状
眼瞼ミオキミア 短時間のうちに断続的な目のけいれんが起こる
眼瞼けいれん 長期にわたって目のピクつきが続く。
重度の場合、自力で目を開けることができなくなる
顔面けいれん 顔の片側または全体のけいれんが続く。
  • 3
    ストレス性の眼瞼ミオキミアは長引くこともある

ストレスが原因で眼瞼ミオキミアになった場合、症状が長引くこともあります。

その際にとるべき治療は、心理療法に尽きます。

睡眠薬・精神安定剤の投与も選択肢の1つではあるものの、やはり自力で対処したほうが健康を害する心配はありません。

また、ストレス性の眼瞼ミオキミアは、自覚するまでに時間のかかることがほとんどです。

病気に気づくまでにも心の負荷は溜まっているわけですから、目元の異変を感じ取ったらすぐに医療機関を受診することをおすすめします。

自宅ではヒーリング音楽を流したり、森林浴・日光浴といった癒し効果の高い方法を実践することも忘れないでください。

心の疲れからくる眼瞼ミオキミアに対しても、十分に注意を払いましょう。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

03-5843-6393

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

サイドメニュー

診療案内

アクセス
診療時間

11時から21時

診療日
 

11時~21時迄

×
休診日

月曜、年末年始

お問合せ

お気軽にご連絡ください。

03-5843-6393