インピンジメント症候群の鍼灸【原因・定義・症状】

公開日:2022年  10月23日

更新日:2022年  11月 9日

本日は局所性ジストニアについて解説させていただきます。

☆本記事の内容

  • 局所性ジストニアとは
  • 局所性ジストニアの原因
  • 局所性ジストニアの症状
  • 局所性ジストニアの改善方法
  • 局所性ジストニアのまとめ
足のしびれ、痛み

銀座そうぜん鍼灸院の宗前です。

このページを書いている私は、鍼灸師として13年、担当した利用者様数80,000人を誇り、病気の休職者300人を社会復帰できるまで回復させてきた実績があります。

 

局所性ジストニアは、長い期間繰り返し同じ動作を行い、発症する

局所性ジストニアは、手首や唇などが部分的に思い通りに動かなくなる病気です。

 

局所性ジストニアには、字を書くときに手がこわばる書痙、楽器を演奏するときに指や手首が曲がったり伸びたりこわばったりする音楽家ジストニアなどがあり、長い期間、繰り返し同じ動作を行い続けることで発症します。

 

局所性ジストニアでは、何度も繰り返し反復して行っていた動作はできなくなりますが、他の動作では問題はありません。

 

局所性ジストニアの発症が見られる職業は、音楽家や美容師、大工、漫画家、歯医者、時計修理士、料理人など色々です。

音楽家など同じ動作を何度も反復して行う職業に見られる

局所性ジストニアは、長い期間、繰り返し同じ動作を行い続けることによって起こります。なぜ長い期間同じ動作を行うことでジストニアが起こるのかということはよくわかっていません。 

 

音楽家など同じ動作を何度も反復して行う職業に見られることがあり、職業性ジストニアと呼ばれることもあります。

 

音楽家や塗装工、作家、タイピスト、美容師、スポーツ選手、漫画家、歯医者、時計修理士、料理人などの同じような動作を行い続ける色々な職業に見られます。

できていた動作が筋肉が意図せず動いてしまうことでできなくなる

局所性ジストニアの症状は、以前は当たり前のようにできていた動作が筋肉が意図せず動いてしまうことでできなくなることです。

 

字を書いたりパソコンを行うときに手がこわばったり、楽器を演奏するときやスポーツのある動作を行うときに指や手首が曲がったり、伸びたり、こわばったりなどの症状が見られます。

 

イップスやクランプと言われている病態とほとんど同じであると考えるとわかりやすいでしょう。

筋肉の収縮を抑える薬やボツリヌス毒素の注射、手術など

局所性ジストニアの改善方法は今のところ確立されていません。そのため、症状に対して改善を行うことになります。

 

筋肉の収縮を抑える薬などを使ったり、ボツリヌス毒素を不活化した局所注射を行ったり、手術を行ったりします。

 

手術は、目標とする脳深部の神経核に正確に細い凝固針を留置して、70℃前後の熱を与え脳深部を凝固する方法で行います。

 

ボツリヌス毒素を不活化した局所注射は、約2~4ヶ月で効果がなくなっていきます。そのため、繰り返し行うことが必要になります。

ジストニアとイップスの共通する点

ジストニアとイップスの共通する点は、自分の意識とは関係がなく無意識に筋肉が硬直して、思い通りのパフォーマンスを発揮することが出来ないということです。

 

イップスは、緊張や不安、自信の喪失などの精神的な側面が強調されてきましたが、筋電図などの研究が進み、現在は運動筋と拮抗筋のバランスが崩れるジストニアと似ているということが指摘されています。

 

局所性ジストニアの症状もイップスの症状も、ほとんど同じであると考えて良いでしょう。

局所性ジストニアに効果的なツボ

・内関

・足臨泣

・心兪

・足三里

・曲池

内関

内関は、精神を安定させる効果があるとされています。乗り物酔い、胃や喉の痛み、胃の不快感や二日酔いなどの症状に困っている時にも効果的なツボです。

 

内関に刺激をすると、精神を落ち着けて、自律神経を整えることが期待できるため、局所性ジストニアの症状に悩んでいる時や不安を感じている時におすすめのツボです。

足臨泣

足臨泣は、頭がぼーっとしてなかなか働かない時に効果のあるツボです。他にも、眠気や肩こり、生理不順、ストレスなどにも有効です。

 

さらに、片頭痛を和らげる効果も足臨泣の有名な効果で、頭痛を改善するツボの中でも即効性が高いと言われています。頭に対してアプローチできるため、局所性ジストニアにも役立つことが考えられます。

心兪

心兪は、循環器系の症状に効果を発揮するツボです。動悸や息切れ、のぼせや胸の痛みを和らげる効果や、貧血や高血圧などを改善する効果があるのです。

 

他にも、ノイローゼやヒステリー、胃下垂症、ストレスなどにも効果を発揮します。自律神経を整えてくれるため局所性ジストニアによって起こる不安やストレスに効果が期待できます。

ツボの位置と押し方

内関

内関は、手の平を上に向けた時、手首にできる皺の真ん中から指3本分ほど肘の方に進んだところにあります。

 

押すときは、親指を使います。大きな円を描くようにマッサージをしましょう。ゆっくりとマッサージをすることでより精神を落ち着けることができるでしょう。

足臨泣

足臨泣は、足の小指と薬指の骨の間から足首の方に少し上がった場所にあるくぼみにあります。

 

押すときは、足を掴むようにして親指を使って押します。強く押しすぎると非常に痛いため、強く押しすぎないように気持ち良いと感じる強さで押します。

心兪

心兪は、背骨と肩甲骨の間で肩甲骨の下部の高さにあるツボです。心臓の鼓動が感じられる辺りを探しましょう。

 

心兪は一部古典では、禁灸穴として紹介されています。発熱をしている時などは気を付けることが必要です。

 

しかし、臨床では改善に対して効果の高いツボであるといわれています。風邪の症状でも発熱がなく咳が出ている時などは心兪をほぐすことをおすすめします。

おすすめ記事

営業案内

営業時間

11時から21時

営業日
 

11時~21時迄

×
休業日

月曜、年末年始

お問合せ
03-5843-6393