リジン尿性蛋白不耐症の鍼灸【原因・定義・症状】

公開日:2021年 10月 1日

更新日:2021年 11月21日

本日はリジン尿性蛋白不耐症について解説させていただきます。

☆本記事の内容

  • リジン尿性蛋白不耐症とは
  • リジン尿性蛋白不耐症の原因
  • リジン尿性蛋白不耐症の症状
  • リジン尿性蛋白不耐症の改善方法
  • リジン尿性蛋白不耐症のまとめ
足のしびれ、痛み

銀座そうぜん鍼灸院の宗前です。

このページを書いている私は、鍼灸師として13年、担当した利用者様数80,000人を誇り、病気の休職者300人を社会復帰できるまで回復させてきた実績があります。

 

リジン尿性蛋白不耐症は、アミノ酸が不足し色々な症状が現れる

リジン尿性蛋白不耐症は、体の中でアミノ酸が足りなくなり、いろいろな症状が現れる病気です。

 

リジン、アルギニン、オルニチンというアミノ酸の腸からの吸収が弱く、尿からも多くのアミノ酸が出てしまうという体質をもっているために、体の中でアミノ酸が足りなくなるのです。

 

日本で発症している人は30〜40人であると言われており、日本以外ではフィンランドやイタリアに発症者が比較的多いと言われています。

リジン尿性蛋白不耐症の原因は、輸送体蛋白質の機能が低いこと

リジン尿性蛋白不耐症の原因は、リジン、アルギニン、オルニチンを運ぶことに関わっている輸送体蛋白質の機能が低いことです。

 

輸送体蛋白質の機能が低いことによって、小腸で食べ物から二塩基性アミノ酸を取り込むことができなかったり、再吸収ができず腎臓の尿細管からたくさんの二塩基性アミノ酸が漏れ出てしまったりして、体の中で二塩基性アミノ酸が足りなくなります。

 

輸送体蛋白質は、腸や腎臓以外白血球や肺、肝、脾などにもあります。そのため、それぞれの臓器で異常おき、いろいろな症状が現れると考えられています。

リジン尿性蛋白不耐症で現れる症状は非常に幅広い

リジン尿性蛋白不耐症の症状は、嘔吐や下痢、体重の増加や体重の増加不良、筋力が弱いなどで始まります。多くの場合は、生まれてすぐには症状がなく、離乳期より後に現れます。場合によっては、新生児のときに肝脾腫があることもあります。

 

蛋白質を摂りすぎると血中アンモニアが上がり嘔気や吐き気、腹痛や意識障害などが起こります。

 

成長するとともに、低身長や低体重、まばらな毛髪、皮膚や関節の過剰な伸展などの症状が現れることもあります。半分以上の人に骨粗相症も現れるため、骨折することも多いです。

 

白血球数が少ないことや、貧血、血小板の減少などが見られる人もいます。他に免疫に関係する症状や肺や腎病変、脳梗塞などの症状があるという報告もあります。

 

リジン尿性蛋白不耐症で現れる症状は非常に幅広いです。そのため人によって現れる症状も症状の程度も違います。

改善方法は、カロリー摂取、蛋白制限、アミノ酸補充

リジン尿性蛋白不耐症の改善方法は、十分にカロリーを摂ることと蛋白を制限すること、アミノ酸を補充することです。

 

蛋白を制限することで、血液の中のアンモニアが上がりにくくなります。しかし、カロリーやカルシウム、鉄や亜鉛、ビタミンDなどは足りなくなることが多いため、注意をして摂取することが必要です。

 

カロリーや栄養素が十分でない場合は、無蛋白乳を使うこともあります。

 

薬では、L-シトルリンが有効であると言われていますが、日本では医薬品として認可されていません。L-アルギニンも有効ですが、吸収障害のため効果が限られます。さらに下痢が起こることもあるため注意が必要です。

 

合併症に対しては症状に合わせて改善を行います。免疫機能の改善を目的にγグロブリンを使ったり、肺や腎の合併症に対してステロイドを使ったりして改善を行うのです。

 

高アンモニア血症が現れた時は、補液とカロリーの補充に加えてL-アルギニン、安息香酸ナトリウムなどを静注します。あまりアンモニアを取り除くことができなかった場合は、持続血液透析などを行うこともあります。

高アンモニア血症の発作をいかに防ぐかということが非常に大切

リジン尿性蛋白不耐症では、血中アンモニアが上がりやすいことも多いです。そのような場合は、高アンモニア血症の発作をいかに防ぐかということが非常に大切になります。

 

過れや睡眠不足、感染症や乱れた食生活、薬の怠りなどは高アンモニア血症を起こしやすくなってしまいます。規則正しい生活をし、十分に睡眠をとり、疲れをためないように心がけましょう。

 

高タンパク食品をたくさん摂取しても良くないですが、カロリー不足が続いても体調を崩しやすくなります。そのため、バランスのよい食事をすることが大事です。

おすすめ記事

サイドメニュー

営業案内

営業時間

11時から21時

営業日
 

11時~21時迄

×
休業日

月曜、年末年始

お問合せ
03-5843-6393