日比谷線 ・ 浅草線 
東銀座駅6番出口 徒歩4分
大江戸線
築地市場駅A3出口 徒歩1分
完全予約制
03-5843-6393
受付時間

11:00~21:00

×

梨状筋症候群について【原因、種類、トリガーポイント鍼灸を解説】

梨状筋症候群について【原因、ストレッチ、トリガーポイント鍼灸を解説】

梨状筋症候群の対処法についてくわしく知りたい方

  • 医師やマッサージ師に言われたがどうしたらいいのかわからない。
  • リハビリを受けているけど、全然良くなっていないのはなぜ?
  • 自分でできる対処法はあるのか?

 

 

こういった梨状筋症候群のお悩みについてお答え致します。

 

○本ページの内容
  • 梨状筋症候群について(梨状筋のこと、足のしびれの種類、医療機関の対応)
  • 梨状筋症候群のくわしい対処法はわかる
足のしびれ、痛み

銀座そうぜん鍼灸院の宗前です。

このページを書いている私は、鍼灸師として13年、担当した利用者様数80,000人を誇り、病気の休職者300人を社会復帰できるまで回復させてきた実績があります。

 

梨状筋症候群について(梨状筋のこと、しびれの種類、医療機関の対応)

次の3点が大切です。

  • その① : 梨状筋について理解する
  • その② : 梨状筋症候群の種類を理解する
  • その③ : 梨状筋症候群に対する対処法(3つあります)

上記のとおりです。

 

梨状筋症候群については、先生によって施術やアドバイスが全く異なります。

 

自分が悩んでいる梨状筋症候群が、どのタイプになるのか理解することで早期の回復が期待できます。

 

様々なケースをみてきた筆者が梨状筋症候についてご説明していきます。

梨状筋について理解する

梨状筋(りじょうきん)は、おしりの最も深いところにある筋肉です。

  • 仙骨の内側から大腿骨の大転子を走る。
  • 股をひらく動き(外旋)を担当する
  • 梨状筋の周りを複数の神経が通るため、神経が圧迫されやすい

 

黒い点が非常に凝りやすいポイントです。

梨状筋について理解する

梨状筋症候群の種類を理解する

梨状筋症候群(りじょうきんしょうこうぐん)のおもな症状は足の痛みと足のしびれです。

 

大きく分けて5パターン存在します。

①座った時だけお尻が痛くなる梨状筋症候群

おしりの痛み

お尻の仙骨周りに鈍痛を感じるケースは、梨状筋単体の問題で起きています。

デスクワークに多く、長い時間座っているとおしりの痛みが悪化してきます。

ただ、腰椎椎間関節性腰痛との関連が高く、注意が必要です。

このケースは深層筋へのトリガーポイント鍼灸が非常に有効です。

②お尻と裏ももだけが痛む梨状筋症候群

お尻からもも裏の痛み

梨状筋によって下殿神経と後大腿皮神経の2つの神経が圧迫されています。

二つの神経は坐骨神経より深い場所にあるため、自然に治りづらい症状が特徴です。

ぎっくり腰の2次症状として発病することもあります。

 

このケースは深層筋へのトリガーポイント鍼灸が非常に有効です。

ぎっくり腰のくわしい説明はこちら

③坐骨神経が圧迫されている梨状筋症候群

足全体のしびれ

坐骨神経が梨状筋に圧迫されているケースで3つの特徴があります。

  • 座っていると裏もも~ふくらはぎが痛む
  • 椅子から立ち上げるときにお尻に痛みを感じる
  • 寝ていると楽

腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症と誤診されるが多いのも特徴です。

このケースは深層筋へのトリガーポイント鍼灸が非常に有効です。

④ふくらはぎの外側が痛む梨状筋症候群

足全体の鈍痛

お尻、もも裏からふくらはぎの外側が痛むケースです。第5腰神経が強く圧迫されているためです。

  • カンケツハコウが見られる。

※カンケツハコウとは、一定距離歩くと足が痺れるが座ると症状が収まる現象で、脊柱管狭窄症の代表的な症状です。

このケースは深層筋へのトリガーポイント鍼灸が非常に有効です。

⑤陰部にしびれをきたす梨状筋症候群

足のしびれに加え、陰部に痛みが出ているケースです。陰部神経が圧迫されており、陰茎と肛門に強いしびれを感じます。

膀胱直腸障害のひとつで鍼灸が効かない症状です。

銀座そうぜん鍼灸院の実績では陰部痛が無くなった方は1名だけです。可能性は低いですが、お力になれます。

陰部の痛みとしびれが少しでも強くなる場合は、病院を受診してください。

梨状筋症候群の対処法

梨状筋症候群の対処法

梨状筋症候群の対処は3つに分けられます

  • 薬、外科手術
  • テニスボールを使ったマッサージ
  • 梨状筋へのトリガーポイント鍼灸

 

多くの医療機関が推奨している梨状筋ストレッチは、当院ではおすすめしておりません。

 

梨状筋に圧迫されている神経がストレッチすることによって、更に圧迫されます。

 

 

ストレッチによって足のしびれが強くなる事例がたくさんありますので、お辞めください。

 

 

薬・外科手術

 

整形外科を受診すると、薬を処方されます。ごくまれに手術を勧められる方もいます。

  • リリカ
  • メチコバール
  • 筋弛緩剤
  • 痛み止め(ロキソニン、ボルタレン)
  • 梨状筋の外科手術【梨状筋切開術】

 

 

テニスボールによるマッサージ

お尻の下にテニスボールを置き、押し付けて筋肉を刺激します。

 

このアプローチの利点は自分で力加減を調整できる点です。

 

梨状筋で圧迫された神経は興奮しています。効くと思って強い指圧を受けると、しびれが悪化恐れがありますのでご注意ください。

 

テニスボールはアマゾンでも売っています。

→おすすめのテニスボールはこちら

梨状筋症候群のトリガーポイント鍼灸

梨状筋症候群には、トリガーポイント鍼灸が非常におすすめです。

○深層筋の鍼灸は人間のもつ自己回復能力を利用した施術法です。

 

  1. 神経を圧迫するほど固まった筋肉に鍼灸をおこなう。
  2. 鍼灸で傷つけられた筋肉を、脳が察知する。
  3. 傷つけられた筋肉を回復させるため、脳が細胞の再生を促がす。
  4. 結果、筋肉は柔らかくなり、神経の再生も進み、痛みやしびれが無くなる。
梨状筋のトリガーポイントのイラスト

黒い点が筋肉のトリガーポイント

黒い点が梨状筋のトリガーポイントの位置です。

トリガーポイントに向けて10㎝の鍼灸を施していきます。

 

梨状筋症候群と診断された方324例のうち、トリガーポイント鍼灸で良好になった方は322例です。

 

実績は90パーセント以上の好成績を残しております。

 

 

梨状筋のトリガーポイント鍼灸

実際の梨状筋症候群に対するトリガーポイント鍼灸です。

 

梨状筋症候群は、5回の鍼灸で効果がでることが多く、軽い方は1回で大きく回復することもあります。

 

頻繁に足の痛みが起こる方、慢性的にしびれで苦しんでいる方は完璧に良くするためにも、銀座そうぜん鍼灸院のトリガーポイント鍼灸をおすすめ致します。

まとめ:梨状筋症候群にはトリガーポイント鍼灸がおすすめ

本ページをまとめます。

 

  • 梨状筋はお尻の深いところにある筋肉である。
  • 梨状筋に圧迫された各神経によって、足のしびれの場所が違う。
  • 梨状筋症候群には、ストレッチは適さない。
  • 神経の圧迫を開放するには、トリガーポイント鍼灸で一番効率的。

ひとくくりになれがちな梨状筋症候群ですが、様々なケースがあります。

 

デスクワーク、ランナー、なにもしていない方など、梨状筋症候群の発生要因がつかみづらいのも特徴です。

 

ステロイド注射、リハビリの対処法もありますが、勇気を出して経験豊富な院長によるトリガーポイント鍼灸を受けてみませんか?

 

お力になれるよう対応致します。

【番外編】よく聞かれる梨状筋症候群の質問

足が痛いときの寝方はどうすればいいの?

足が痺れている方を上にして、横向きで寝てください。

痛いほうの足を下にしたり、仰向けで寝ると坐骨神経の圧迫が強くなり、足のしびれが増してきます。

なるべく圧迫を防ぐような寝方を心がけて下さい。

梨状筋症候群はMRIでわかるの?

MRIではわかりません。

医療機関で梨状筋症候群と診断された多くの方は、MRIで撮影後、ヘルニアや狭窄が見られないため、消去法で梨状筋症候群と診断されていることが多いです。

こちらのページもよく見られています!
梨状筋症候群の代表的な症状
美容鍼のメリット・デメリットの解説

サイドメニュー

営業案内

アクセス
営業時間

11時から21時

営業日
 

11時~21時迄

×
休業日

月曜、年末年始

お問合せ
03-5843-6393