先天性福山型筋ジストロフィーの鍼灸【原因・定義・症状】

公開日:2021年 12月 1日

更新日:2021年 12月 9日

本日は先天性福山型筋ジストロフィーについて解説させていただきます。

☆本記事の内容

  • 先天性福山型筋ジストロフィーとは
  • 先天性福山型筋ジストロフィーの原因
  • 先天性福山型筋ジストロフィーの症状
  • 先天性福山型筋ジストロフィーの改善方法
  • 先天性福山型筋ジストロフィーのまとめ
足のしびれ、痛み

銀座そうぜん鍼灸院の宗前です。

このページを書いている私は、鍼灸師として13年、担当した利用者様数80,000人を誇り、病気の休職者300人を社会復帰できるまで回復させてきた実績があります。

 

先天性福山型筋ジストロフィーは、先天性筋ジストロフィー症の1つ

先天性福山型筋ジストロフィーは、先天性筋ジストロフィー症の1つです。主に精神発達の遅れ筋力の低下、脳の形成不全が現れます。

 

日本では、先天性筋ジストロフィーの中で1番に多い病気です。

 

先天性福山型筋ジストロフィーが最初に報告されたのは1960年です。福山幸夫先生によって報告されたために、先天性福山型筋ジストロフィーという名前がついています。

先天性福山型筋ジストロフィーの原因は遺伝子の異常

先天性福山型筋ジストロフィーの原因は遺伝です。遺伝形式は常染色体劣性遺伝です。

先天性福山型筋ジストロフィーは遺伝子の異常によって起こるのです。生まれつきフクチン遺伝子に異常があることで、正しい正常のフクチン蛋白が作られないことが発症につながっています。

症状は、精神発達の遅れ、筋力の低下、脳の形成不全

先天性福山型筋ジストロフィーの症状は、精神発達の遅れ、筋力の低下、脳の形成不全です。

 

発症していることに気がつくきっかけとして多いことは、力が弱く柔らかいことや脱力していること、首がなかなか座らないことなどで違和感を感じることです。

 

先天性福山型筋ジストロフィーは、性格にも特徴があります。特徴としては、社会性が高く、笑顔が多いということです。上手に話すことができなくても相手の気持ちを感じることが得意なことが多いです。

 

頬が膨らんでいて睫毛が長く、眼が丸い子も多いです。

先天性福山型筋ジストロフィーの根本的な改善方法はない

今のところ先天性福山型筋ジストロフィーの根本的な改善方法はありません。そのため、基本的に現れている症状に対しての改善を行うことになります。

 

嚥下障害などがある場合は経管栄養を行なったり胃瘻を行なったりします。定期的に心機能を調べて心筋症に対して薬を使って改善を行うことも大事です。

呼吸不全や心不全、嚥下障害は非常に命にも関わる

先天性福山型筋ジストロフィーでは、呼吸するために必要な筋力が低下するため、呼吸不全が起こることがあります。さらに、拡張型心筋症を起こし心不全が起こることや嚥下障害が起こることで誤嚥や窒息が起こることもあります。

 

呼吸不全や心不全、嚥下障害は非常に命にも関わるため、このような症状に対してどのように改善を行うのかが非常に重要です。

おすすめ記事

サイドメニュー

営業案内

営業時間

11時から21時

営業日
 

11時~21時迄

×
休業日

月曜、年末年始

お問合せ
03-5843-6393