グルタミン酸ナトリウム症候群の鍼灸【原因・定義・症状】

公開日:2022年  5月10日

更新日:2022年  5月11日

本日はグルタミン酸ナトリウム症候群について解説させていただきます。

☆本記事の内容

  • グルタミン酸ナトリウム症候群とは
  • グルタミン酸ナトリウム症候群の原因
  • グルタミン酸ナトリウム症候群の症状
  • グルタミン酸ナトリウム症候群の原因となる可能性と改善
  • グルタミン酸ナトリウム症候群のまとめ
足のしびれ、痛み

銀座そうぜん鍼灸院の宗前です。

このページを書いている私は、鍼灸師として13年、担当した利用者様数80,000人を誇り、病気の休職者300人を社会復帰できるまで回復させてきた実績があります。

 

グルタミン酸ナトリウム症候群は、中華料理店症候群の別名

グルタミン酸ナトリウム症候群は、中華料理店症候群の別名で、中華料理を食べた後15~30分後に一時的に頭痛や顔面紅潮、発汗などの色々な症状が始まる症候群です。

 

当時、症状が現れる原因として、調味料として使われていたグルタミン酸ナトリウムの大量摂取が考えられておりグルタミン酸に対して過敏に反応する体質を持っている人がアレルギー反応を起こしているとされていました。

 

グルタミン酸ナトリウムは、食品添加物の一種で、アメリカの中華料理店で非常に多くの量が使われていたために原因と考えられ、グルタミン酸ナトリウム症候群とも呼ばれるようになったのです。

 

しかしその後、臨床試験の結果から、グルタミン酸ナトリウムを大量に摂取することと症状が現れることの明確な関係性が認められないということがわかっています。

原因がグルタミン酸ナトリウムの摂取と断定することはできない

現在では、グルタミン酸ナトリウム症候群の原因がグルタミン酸ナトリウムを摂取することであると断定することはできません。

 

ある研究で、グルタミン酸ナトリウム症候群になったことがある人に対して、グルタミン酸ナトリウムが大量に含まれる食事を与えた研究があります。

 

その研究では、症状が再現されなかったため、グルタミン酸ナトリウムとグルタミン酸ナトリウム症候群の関係は証明できていません。

 

その後の研究でも、通常の料理に使うグルタミン酸ナトリウムの量では、人間に対しての毒性があるという確認はできていません。

 

現在では、胸焼けやふらつき、顔や肩のこわばり、胸痛などの症状は、グルタミン酸ナトリウムの摂取だけが原因で起きたのではないということが証明されています。

 

また、口から摂取したグルタミン酸ナトリウムは小腸で吸収された後、たんぱく質になるために腎臓や肝臓にとどまるため、全身にまわる血管や脳に入ることはな胃ことからも症状とグルタミン酸ナトリウムの関係はわかっていません。

症状は、頭痛や発汗、皮膚の潮紅、しびれなど

グルタミン酸ナトリウム症候群の症状は、頭痛や発汗、皮膚の潮紅、しびれや口の中や喉のひりひり感、吐き気、疲労などです。

 

症状は、中華料理を食べた後15分~30分くらいで現れ、2~3時間続きます。

 

グルタミン酸ナトリウムに対してアレルギー反応として、胸の痛みや異常な心拍

、呼吸困難や顔や喉の腫れなどの非常に重い症状が現れることもあります。その場合は、命にも関わるため、できるだけ早く改善を行うことが必要です。

症状が現れる原因として可能性のあること

グルタミン酸ナトリウム症候群で症状が現れる原因として可能性のあることは、体質的にビタミンB6が不足していることです。その場合、グルタミン酸ナトリウム症候群の発症を抑えるためには、ビタミンB6を補足することが大事です。

 

グルタミン酸ナトリウム症候群が、中華料理店で食事をした後に見られた場合は、中華料理や料理に使われている食材にヒスタミンの含有量が高いものが多いことからヒスタミン中毒が考えられます。

 

さらに、中華料理のナトリウム含有量が一般的には高いことから血中のナトリウム濃度が上がることも原因として考えられます。

グルタミン酸ナトリウムのことを正しく理解し適切な使い方で使う

グルタミン酸は体の中に存在する非常に重要なものです。特に母乳には、昆布のだし汁の中のグルタミン酸とほとんど同じ濃度のグルタミン酸があると言われており、赤ちゃんは毎日高い濃度のグルタミン酸を摂っていることになります。

 

しかし、母乳を飲んだ赤ちゃんがグルタミン酸ナトリウム症候群で現れるような症状を発症しているわけではありません。ただし、体質によってはグルタミン酸ナトリウムに対して敏感に反応する人もいます。

 

グルタミン酸ナトリウムによる過敏反応であるかどうかを判断するためには、医師に症状や食事での摂取量、食事の内容を評価してもらうことが必要です。気になる症状が現れた場合は、病院に相談に行くことをお勧めします。

 

グルタミン酸ナトリウムは料理をおいしくするために便利な調味料で、旨味調味料として販売されています。食生活を楽しむためにも、グルタミン酸ナトリウムのことを正しく理解し、適切な使い方で使うことが大事です。

おすすめ記事

営業案内

営業時間

11時から21時

営業日
 

11時~21時迄

×
休業日

月曜、年末年始

お問合せ
03-5843-6393