銀座の本格派はりきゅう治療院

銀座そうぜん治療院

〒104-0061東京都中央区銀座7丁目17-13
銀座永谷ビル3F

日比谷線浅草線 
東銀座駅A6出口 徒歩4分
大江戸線
築地市場駅A3出口 徒歩1分
予約優先制
03-5843-6393
診療時間
11時~21時まで
休診日
月曜日・年末年始

梨状筋症候群について

梨状筋症候群(りじょうきんしょうこうぐん)とは、梨状筋が固くなることによって発症した足のしびれのことです。梨状筋とは、おしりの最も深いところにある筋肉です。

梨状筋の下を坐骨神経や下殿神経が通るため、この2つの神経は梨状筋に圧迫されやすい環境下にあります。

梨状筋症候群の原因はデスクワークによる長時間の座りすぎ、ランニング、ボルダリングなどの運動のやりすぎ、日々の生活パターンによる動きのクセによるものもあります。

当院で多くみられるケースは、車を長時間運転されるする方に多く発症しております。長時間、おしりを圧迫されていることにより、お尻内部の血流低下はもちろん、梨状筋も乳酸が溜まり、固くなる環境ができます。女性のかたで月経の周期、生理期間中など梨状筋の筋肉に影響することもあります。

梨状筋症候群の症状パターンは5つあります。

梨状筋症候群の症状は、梨状筋が過剰に固まって神経を圧迫することで発症します。梨状筋症候群は、梨状筋に圧迫される神経によって症状の出方がちがいます。おおきくわけて5つのパターンがあります。

おしりだけ痛くなる梨状筋症候群

一つ目のパターンは、お尻のみの痛み、しびれです。(青いマークのところが痛む範囲です。)お尻の仙骨まわりやそのちかくに鈍痛、しびれを感じるケースは、梨状筋単体の問題で起きています。

デスクワーク、座り仕事の方に多いです、長い時間座っているとおしりの痛みが悪化してきます。鍼灸治療が非常に有効なケースです。

梨状筋症候群からくる裏もも痛

2つ目は、お尻から裏ももまでの痛みとしびれです。症状は、坐骨神経痛ではなく、下殿神経と後大腿皮神経の2つの神経が原因です。

二つの神経は、坐骨神経より深い場所にあるため、自然にはなかなか治りづらい症状のひとつです。当院の得意疾患のひとつで、はり治療では非常に効果があります。

一般的な梨状筋症候群による坐骨神経痛

3つ目は、お尻、もも裏、ふくらはぎまで感じる痛みとしびれです。坐骨神経が梨状筋に圧迫されているケースで、歩いたり、座ったりする際に症状を感じやすい特徴があります。

寝ていると楽なので、患者様は普段寝ていることが多くなりがちです。梨状筋単体の問題で坐骨神経のみ圧迫しているため、足全体に症状がでています。当院の得意疾患のひとつで、はり治療は非常に有効です。

すねも痛む梨状筋症候群

4つ目は、お尻、もも裏、ふくらはぎ、足裏、足の前側も一緒に症状が出ているパターンです。坐骨神経がつよく圧迫されているため、幅ひろく症状が出るのが特徴です。

人によっては、ふくらはぎの外側、足裏、ひざ裏に痛みとしびれを強くかんじることが多く、非常につらい症状のひとつです。鍼灸治療が非常に有効です

肛門、ペニスに異常をきたす梨状筋症候群

5つ目は、足の症状と陰部の症状が出ているパターンです。坐骨神経に加え、陰部神経も圧迫されており、陰茎と肛門に強いしびれを感じます。

このパターンの症状は、膀胱直腸障害のひとつで、鍼灸治療は効きません。当院では陰部神経の患者さまを数十名担当しましたが、足の症状は取れても、陰部の症状が無くなった患者様は1名だけです。陰部の痛みとしびれがあった場合は、病院を受診してください。

梨状筋症候群を確認する方法

梨状筋を確認するときには、Kボンネットテストを使って判別していきます。梨状筋が走る場所を指で押圧することで、症状が誘発されます。指で押したところが治療部位になります。

Kボンネットテストのやり方

  1. 患者様はあおむけで、股関節と膝関節を90度に曲げます。
  2. 患部の足を反対側の足の外側まで移動させる。
  3. 検者は膝関節に手を当て、股関節の内がわにおす。
  4. 陽性の場合、梨状筋がストレッチされる状況をつくると、鈍痛、しびれなどの症状が誘発されます。

梨状筋症候群は、おしりの深層筋はり治療が効果的です。

おしりの深層筋のトリガーポイントがおすすめ

梨状筋は、おしりの最深部にある筋肉です。梨状筋の筋肉の緊張を正常にもどす治療を行います。股関節のまわりには梨状筋とおなじはたらきをする筋肉が8つあります。8つの筋肉も一緒に治療することで、はやく回復します。

梨状筋と腸腰筋は、深い関係があります。梨状筋症候群がうたがわれた患者さまには、腸腰筋もいっしょに治療しております。過去に事故で首をいためたりすることで、腰痛やお尻の痛みとしてでてくるケースもあります。

梨状筋の患者数324例のうち、完治・良好あわせて322例で、回復率は90パーセント以上の好成績を残しております。梨状筋症候群は、5回の治療で効果がでることが多く、軽いかたは1回で完治することもあります。頻繁に足の痛みが起こる方や慢性的にしびれで苦しんでいる方は完璧に良くするためにも、当院の治療をおすすめ致します。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

03-5843-6393

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

サイドメニュー

診療案内

アクセス
診療時間

11時から21時

診療日
 

11時~21時迄

×
休診日

月曜、年末年始

詳しくはお電話ください。

お問合せ

お気軽にご連絡ください。

03-5843-6393