銀座の本格派はりきゅう治療院

銀座そうぜん治療院

〒104-0061東京都中央区銀座7丁目17-13
銀座永谷ビル3F

日比谷線浅草線 
東銀座駅A6出口 徒歩4分
大江戸線
築地市場駅A3出口 徒歩1分
予約優先制
03-5843-6393
診療時間
11時~21時まで
休診日
月曜日・年末年始

上腕二頭筋長頭腱炎について

上腕ニ頭筋長頭腱炎(じょうわんにとうきんちょうとうけんえん)とは、上腕骨といわれるうでの骨と力こぶの筋肉である上腕二頭筋の腱がぶつかっておきる整形外科疾患です。

じを曲げたり、後ろにのばしたりすることで、うでの骨と上腕二頭筋の腱がぶつかり、肩のまえ側に痛みをかんじます。

上腕二頭筋は、うでのちからこぶの筋肉で、長頭と短頭の2つにわかれます。上腕二頭筋長頭腱炎は長頭のみの症状になります。短頭は肩甲骨の鳥口突起につくため、痛み方は長頭腱炎とは違います。上腕ニ頭筋長頭腱炎のおもな原因は、腕の使いすぎです

上腕二頭筋長頭腱炎は5つの痛みパターンがある

上腕ニ頭筋長頭腱炎のおもな症状は、肩をうごかすときの痛みです。痛みの重症度合により、夜寝る前の痛みがつよく出たり、かるく触れただけで痛みがでるようになります。

人により痛み方が違いますが、上腕二頭筋長頭腱炎の痛み方はおもに5つのパターンがあります。

いちばん多い上腕二頭筋長頭腱炎の痛み方です。

1つ目は、肩の前側のみ痛みが出るパターンです。上腕骨の結節間溝と長頭腱が筋肉の緊張によって狭くなったため、骨と腱がぶつかり炎症がおきます。後ろに手を回したとき、ベンチプレスを上げたときなど、動いたときのみ痛みが出るのが特徴です。重症になると、動かさなくても痛みを感じるようになります。上腕二頭筋単体の問題のため、鍼灸治療が非常に有効です。

上腕二頭筋長頭腱炎が悪くなっている痛み方です。

2つ目は、肩から力こぶ全体が痛くなるパターンです。痛みをかんじた当初は肩の前側だったのが徐々に広がり、力こぶまで鈍痛、引きつりを感じます。①の悪化したパターンです。動いたときのみ痛みを感じやすく、スポーツを頻繁にやっている方に多いです。こちらも鍼灸治療は非常に有効です。

上腕二頭筋長頭腱炎のさらに悪化したパターンです

3つ目は、肩の前側から手首まで痛むパターンです。上腕二頭筋長頭腱炎が非常にひどくなると、なにもしなくてもに痛み、鈍痛を感じます。肩を動かせる範囲も狭くなります。2つ目のパターンが、悪化した状態です。合併症状が強く出ているため、そちらの治療も必要です。詳しい治療のご説明は胸郭出口症候群についてをごらんください。こちらも鍼灸治療は非常に有効です。

上腕二頭筋長頭腱炎と短頭腱炎のダブルクラッシュ

4つ目は上腕二頭筋の長頭炎と短頭炎がいっしょに発症した状態です。運動を積極的にやっている方に多いです。整形外科で治療をつづけてもなおらず、長頭炎が悪化することで短頭も固くなり、症状がでます。この状態でも、上腕二頭筋の単体の問題のため、鍼灸治療ですぐよくなります。鍼灸治療は非常に有効です。

五十肩と間違えられやすい上腕二頭筋長頭腱炎

5つ目は、肩の前側だけでなく、後ろ側も痛むパターンです。肩の可動できる範囲が少なく、痛みも非常に強いです。五十肩と混同されることも多く、詳しく診る必要があります。鍼灸治療は有効です。

ひとりでできる上腕ニ頭筋長頭腱炎の対処方法は、冷却とです。患部は使いすぎによって、炎症が発生しているので、とにかく氷水で冷やしてください。氷水で冷やしていると、痛みもひいて一時的に良くなったように感じますが、とにかく炎症を引かせましょう。上腕二頭筋長頭腱炎になった場合、目安として1ヶ月から3ヶ月は安静にすることをおすすめします。早期に回復を希望される方は、鍼(はり)治療をおすすめです。

上腕二頭筋長頭腱炎を確認する方法

上腕二頭筋長頭腱炎を確認する方法は5つのテストをおこないます上肢の理学検査でヤーガソンテストやスピードテストで痛みが診られた場合、上腕ニ頭筋長頭腱炎と診断されます。

  • ヤーガソンテスト
    • 術者は患者様の肘を90度曲げさせ、手を内向きに捻らせる。患者は術者の内向きへの力に対抗して手を外向きに返す。このとき肩関節の前面に痛みが生じた場合、上腕ニ頭筋長頭腱炎が陽性となります。
  • スピードテスト
    • 患者様の手のひらを上に向けて、肘を伸ばして頂き、そのまま上に上げていきます。術者は患者の手をつかみ、下向きに抵抗をかける。肩関節の前面に痛みが生じた場合、上腕ニ頭筋長頭腱炎が陽性となります。

上腕二頭筋長頭腱炎の鍼灸治療は、トリガーポイント治療をおこないます

上腕二頭筋の筋肉のコリを無くすが大事

上腕二頭筋長頭の腱がとおる結節間溝部で炎症がおきるため、痛みがでます。この炎症をひかせる鎮静治療を行います。上腕ニ頭筋長頭の腱と上腕骨とぶつかり合うため、痛みがでます。

深層筋はり治療をおこない、上腕二頭筋の緊張が和らぐことで腱と骨の空間が広げます。上腕二頭筋長頭腱炎の治療は比較的単純です。治療ポイントは上腕二頭筋の緊張をとることと上腕二頭筋を硬くする間接的な要因を無くすことです。

上腕二頭筋長頭腱炎の患者数は205名のうち、完治・良好あわせて205名で、治癒率は100パーセントです。上腕ニ頭筋長頭腱炎は、平均3回の治療で効果が出ることが多いです。慢性化している場合は痛みが広範囲に出ていることが多く、治療ポイントも変わってきます。症状の状態によっては1回で完治することもあります。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

03-5843-6393

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

サイドメニュー

診療案内

アクセス
診療時間

11時から21時

診療日
 

11時~21時迄

×
休診日

月曜、年末年始

詳しくはお電話ください。

お問合せ

お気軽にご連絡ください。

03-5843-6393