完全予約制
03-5843-6393
受付時間

11:00~21:00

×

30代女性/ストレートネックによる首の痛みの鍼灸回復ブログ

公開日:2019年10月8日

更新日:2019年12月28日

本日はストレートネックから辛かった鍼灸施術の事例をご紹介致します。

足のしびれ、痛み

銀座そうぜん鍼灸院の宗前です。

このページを書いている私は、鍼灸師として13年、担当した利用者様数80,000人を誇り、病気の休職者300人を社会復帰できるまで回復させてきた実績があります。

 

ストレートネックの首こりはめまいの原因になる

  • 年齢・性別

30代女性 丸の内勤務OL

 

 

  • 首の痛みを感じた時期

10代の時から感じていたと思う。最初は首の付け根だけだったが、今は全部つらい。めまいもする。

 

 

  • 痛むきっかけ

1日10時間以上の受験勉強がきっかけだったと思う

 

 

  • 整形外科、心療内科の対応

首の牽引、理学療法の先生の筋膜リリースを受けたが全く効かない。

 

デパス、筋弛緩剤、睡眠導入剤を処方、1回飲んで辞めた

 

 

  • ほかの対策

現在はカイロプラクティックで週1回施術してもらっている。

眼瞼痙攣で他の整体に通っている

→眼瞼痙攣の鍼灸はこちら

 

 

  • 銀座そうぜん鍼灸院の来院経緯

サイトでみて、首の深層部を狙ってくれそうだから

→ストレートネックの鍼灸についてはこちら

ストレートネックの鍼灸アプローチは首とふくらはぎ

  • 銀座そうぜん鍼灸院の対応・施術

問診と触診、脈診をしたところ、後頭下筋とふくらはぎの凝りが確認できました。

 

 

ふくらはぎの凝りは、東洋医学的観点からみて膀胱の経絡の走行ポイントであり、首とふくらはぎの繋がりを指します。

 

以下のポイントを施術していきます。

後頭下筋のこりの除去

(徹底して首のコリを正常な筋肉に戻していきます)

 

ふくらはぎのこりの除去

(Wさんいわく、ふくらはぎの異常に痛がるポイントが首に不快感を与えているとみています)

 

③膀胱の経絡の流れを改善させる

(膀胱経の気のめぐりを促進)

 

 

④眼精疲労アプローチ

(眼瞼ミオキミアの症状も出ていたため。また、目の疲れは首の疲れと直結しているため)

 

  • Wさんのストレートネックの考察

Wさんは初診時、「問診はいらないから早く鍼して楽して」と訴えかけてきました。

問診しながら鍼灸を施しましたが、症状自体は特殊なケースで大分お辛かったと思います。

 

 

首こりは以下のパターンがあります。

  1. あごの筋肉
  2. 首・肩
  3. 心臓
  4. 精神

 

Wさんの状態を3種類の原因を患っていましたので、施術も大変でした。

1ヶ月5回の鍼灸で首の痛みは半減しました。

9回の鍼灸で完全に痛みが無くなりました。

ストレートネックに使われるツボのご紹介

ストレートネックへの鍼灸施術で使うツボをご紹介します。

  • 百会
  • 風池
  • 天柱
  • レイコウ
  • サンチク
  • 太陽
  • 四白
  • 大椎
  • 肩井
ストレートネック鍼灸のまとめ

本ページをまとめます。

 

  • ストレートネックは首の深いところにある筋肉を狙います。
  • 首の深い筋肉は後頭下筋といって、とても凝りやすい。
  • ストレートネックはめまいを伴う。薬が効きづらい。
  • トリガーポイント鍼灸で筋肉の再生を促がす。

ストレートネックは骨の異常です。

 

しかし、Wさんが悩まれていた症状は、首の筋肉が原因でした。

これはどういうことでしょうか?

 

ストレートネックよりも、首の筋肉のトリガーポイントが問題です。

 

ステロイド注射、リハビリの対処法もありますが、勇気を出して経験豊富な院長によるトリガーポイント鍼灸を受けてみませんか?

 

お力になれるよう対応致します。

人気記事

サイドメニュー

営業案内

アクセス
営業時間

11時から21時

営業日
 

11時~21時迄

×
休業日

月曜、年末年始

お問合せ
03-5843-6393