日比谷線 ・ 浅草線 
東銀座駅6番出口 徒歩4分
大江戸線
築地市場駅A3出口 徒歩1分
完全予約制
03-5843-6393
受付時間

11:00~21:00

×

60代男性/脊柱管狭窄症による足のしびれの鍼灸回復ブログ

脊柱管狭窄症による足のしびれ

目の疲れ

脊柱管狭窄症の施術風景

  • 年齢・性別

60代男性

  • 足がしびれた時期

3ヶ月前

  • 足がしびれたきっかけ

ストレッチをしていた直後

  • 整形外科の対応

レントゲン・MRIで第3、4、5腰椎の狭窄症といわれる。手術うぃ勧められるも拒否。

  • ほかの対策

マッサージやストレッチをしてみたが、変わらない。ストレッチサロンで受けた直後、しびれ悪化。歩けなくなる。

  • 銀座そうぜん鍼灸院の来院経緯

友人の紹介

  • 銀座そうぜん鍼灸院の対応・施術

問診と触診、脈診をしたところ、脊柱管狭窄症による坐骨神経痛でした。

脊柱管狭窄症の症状には特徴があります。

  1. 足のしびれ(坐骨神経ライン)
  2. 間歇性破行
  3. 座ると楽、しびれ消失

脊柱管狭窄症に効くツボをご紹介します。

  • 伏兎
  • 条口
  • レイダ
  • 腰陽関

8回の鍼灸で坐骨神経痛の症状は無くなりました。現在、大好きなゴルフを週1でやっているが、坐骨神経痛の再発はなし。

脊柱管狭窄症のツボ

腎のツボの流れを意識する

脊柱管狭窄症のツボ
  • 鍼灸の考察

典型的な脊柱管狭窄症による坐骨神経痛。このタイプは良くなる経緯がわかりやすい。利用者様も自分がどのまで良くなっているか理解しやすい。無駄な手術をしなくてよかったと喜んでいただいた。

 

サイドメニュー

営業案内

アクセス
営業時間

11時から21時

営業日
 

11時~21時迄

×
休業日

月曜、年末年始

お問合せ
03-5843-6393