日比谷線 ・ 浅草線 
東銀座駅6番出口 徒歩4分
大江戸線
築地市場駅A3出口 徒歩1分
完全予約制
03-5843-6393
受付時間

11:00~21:00

×

Mさん/30代男性/サプリが効かない眼精疲労の回復ブログ

2重にみえる眼精疲労

目の疲れ

眼精疲労は複視を発症しやすい。

  • 年齢・性別

30代男性

  • 2重に見えた時期

4ヶ月前

  • 複視になったきっかけ

113時間のパソコン作業

  • 眼科の対応

目の状態は異常が無い。視力も落ちていない。ルテイン、アントシアニン配合のサプリを処方されるが一向に良くならない。

  • ほかの対策

マッサージや眼精疲労に効く機械のを購入するが効果がない。

  • 銀座そうぜん鍼灸院の来院経緯

サイトをみて

  • 銀座そうぜん鍼灸院の対応・施術

問診と触診、脈診をしたところ、重度の眼精疲労でした。

眼精疲労は段階があります。

  1. 眉間の鈍痛、集中できない。
  2. 目の異常な充血、ドライアイ
  3. 物が2重にみえる(複視)、目の周囲が異常に浮腫む

眼精疲労に効くツボをご紹介します。

  • 手三里
  • 四白
  • 大迎
  • 頭維

5回の鍼灸で2重にみえる症状は無くなりました。現在、眼精疲労の調子をみて、定期的に鍼灸を請けており、仕事も休まずできているとのこと。

眼精疲労のツボ
眼精疲労へのツボ
  • 鍼灸の考察

目の周りの浮腫がひどく、カラダの回復が起きない環境があった。眼精疲労の鍼灸より先に顔のリンパ還流の改善を優先させた。症状の割りに早期の回復が見込めたことはMさんにとって非常に良かった。

サイドメニュー

営業案内

アクセス
営業時間

11時から21時

営業日
 

11時~21時迄

×
休業日

月曜、年末年始

お問合せ

お気軽にご連絡ください。

03-5843-6393