日比谷線 ・ 浅草線 
東銀座駅6番出口 徒歩4分
大江戸線
築地市場駅A3出口 徒歩1分
完全予約制
03-5843-6393
受付時間

11:00~21:00

×

50代女性の1年間治らない梨状筋症候群の回復ブログ

1年間なにしても治らなかった梨状筋症候群

梨状筋症候群で悩まれていた利用者様

鍼灸は大嫌いだったNさん

Nさんは専業主婦で走るのが大好きな方です。数年前からお尻が痛くなり始めました。そんなにひどい痛みではないので、ストレッチやシップで対処されていました、

いきつけのマッサージにいったり、自分で少し歩いたりなど色々してみましたがどうしても治らなかったそうです。ただ、痛みもそんなに強くならず我慢できるので、時間が解決してくれると思ったそうです。1年間、一向に治らないため、ネットで探して当院にこられました。

 

検査したところ、慢性化した梨状筋症候群でした。梨状筋症候群は、梨状筋が固まって症状が起きます。梨状筋が固まる理由はさまざまです。骨盤の傾き、筋肉的なバランス、梨状筋へ流れる血液の血流低下など多岐に渡ります。

↑梨状筋症候群の実際の施術動画

Nさんの場合は筋肉的なバランスが原因でした。筋肉的なバランスとは梨状筋が固まる必要がないのにNさんのカラダが反応して固めてしまう現象です。

Nさんは非常に細身で筋肉の量が少ない特徴がありました。あまり運動しない方や筋肉が少ない方は、筋肉のクセにカラダが引っ張られてしまい、特定の筋肉を異常に使ってしまいます。

梨状筋は、カラダを支えるために仕方なく固めていました。筋肉的なバランスを矯正するため、2ヶ月間集中的に鍼灸をした結果、マラソンが走れるほど変化しました。

Nさん「カラダは自分のしらないところで少しずつ衰えているわね。」

Nさんはしみじみおっしゃっていました。

サイドメニュー

営業案内

アクセス
営業時間

11時から21時

営業日
 

11時~21時迄

×
休業日

月曜、年末年始

お問合せ
03-5843-6393