日比谷線 ・ 浅草線 
東銀座駅6番出口 徒歩4分
大江戸線
築地市場駅A3出口 徒歩1分
完全予約制
03-5843-6393
受付時間

11:00~21:00

×

頭と首の症状について

頭と首の症状では、原因をみつけるうえで2つのポイントがあります。

  • どこに症状をかんじるのか?
  • 顔はむくんでいるか?
頭痛の種類

頭痛とは、頭の神経痛です。

施術頻度が多い5つの症状をご紹介いたします。

  1. 筋緊張性頭痛
  2. 片頭痛
  3. 眼精疲労からくるおでこの鈍痛
  4. ストレートネックからの首の痛み
  5. 頭と首のリンパのむくみ
緊張性頭痛の原因

①の緊張性頭痛の原因は頭のコリ

精神的なストレスが原因で頭痛をかんじるケースもあります。ながいあいだ緊張した状態がつづくと自律神経の交感神経が高まちます。交感神経の興奮は、筋肉の緊張、脳血流の悪化をまねき、頭痛をひきおこしてしまいます。

緊張型頭痛には、生真面目、神経質な性格や几帳面な人がかかりやすいといわれています。緊張性頭痛のほかの原因は睡眠不足、悪い姿勢、空腹、目の疲れ、カフェインの離脱症状、脱水からくるものなどあります。

大後頭神経の痛む範囲

あたまのうしろが痛む筋緊張性頭痛

あたまと首の深層筋がかたくなることで、神経が圧迫され、後頭部の重だるい感覚をかんじます。この感覚は筋緊張性頭痛ともいわれます。

緊張性頭痛は問診によって緊張性頭痛か判断できます。

  • 毎日、頭痛がある。
  • 頭痛に左右の差がなく、頭全体、前頭部、後頭部の痛みがある。
  • ずーんとした鈍痛
  • 常に感じる痛みであり、偏頭痛のような拍動する痛み方はしない。
  • 痛みが治まっても、すぐ戻ったり、消えたりする。
  • 起床時、就寝前など、朝、夜に痛むことがある。
偏頭痛

片頭痛(へんずつう)とは、頭の片方にかけて、拍動性の痛みをかんじる頭痛です。

こめかみから目のあたりにかけて、脈を打つように「ズキンズキン」と痛むのが特徴で、人によっては両方に感じることもあります。

片頭痛では閃輝暗点という特徴的な前兆症状があります。閃輝暗点とは、視界の中にモザイクのようなちいさな点があらわれ、それが次第におおきくなったり、ちいさくなり形をかえてあらわれます。閃輝暗点も人により現れないことも多く、約半数の方が現れない研究結果がでております。

大耳介神経の痛む範囲

こめかみ、耳の上が痛む片頭痛

耳の上、こめがみの鈍痛は、片頭痛といわれています。片頭痛は大耳介神経の圧迫、リンパの停滞による神経の興奮が原因とかんがえられています。片頭痛(へんずつう)は問診によって片頭痛か判断できます。

  • 週1回以上頭痛を感じることがある。
  • いつも感じる頭痛は、おもに片方である。
  • 頭痛の痛み方は、ズキンズキンとした拍動性の痛みである。
  • 頭痛を感じる前に、目の前が白くかすむ、また、モザイク状の図形が現れる。
  • 肩こり、首こりをつよく感じることが多い。
三叉神経第一枝の痛む範囲

おでこがつらい三叉神経痛

おでこ、目の上あたりに鈍痛、痛みをかんじる眼精疲労は三叉神経の影響です。目のまわりのリンパの流れも悪くなるとおきます。

眼精疲労

目のつかれ、眼精疲労についてご説明させていただきます目の疲れ・眼精疲労(めのつかれ・がんせいひろう)とは、目のまわり感じる鈍痛、かすみ、一時的な視力低下がみられる状態のことです。

目の疲れには、おおきく2種類にわけられます。

  • 休憩によって、目の症状が楽になり回復するのが眼疲労
  • 休憩をとっても、目の症状(鈍痛、かすみ)、頭痛などを伴う状態を眼精疲労
デスクワーク

眼精疲労は自律神経の影響をうける

片頭痛は、カフェイン、長期期間のストレス、首や肩の筋肉の緊張から発症するといわれております。偏頭痛は頭の側面を通る血管が、一時的におおきくひろがり、血管のまわりについている神経を興奮します。偏頭痛の特徴であるあたまの横側にいたみを感じ、ドクンドクンといった拍動性の痛みをかんじます。

眼精疲労の原因は、目の使いすぎによるものです。スマートホン、携帯電話、パソコンなどの液晶画面によるものが多く、ブルーライトの影響が非常に大きいです。当院では目の周辺のリンパの流れを意識しております。

画面に集中している際は、目の筋肉が非常に張ってきます。目の周辺の筋肉が張ることで、リンパの流れが悪くなり、リンパのゲル化が起きます。リンパのゲル化とは、リンパが溜まり過ぎて、ジェリー状になってしまう状態です。この状態になってしまうと、目の疲れがとれにくく、目もはれぼったく感じます。

眼精疲労はいろいろな症状がある。

眼精疲労は問診によって眼精疲労か判断できます。

  • 毎日、目に疲れを感じる。
  • 目の疲れには左右の差がなく、たまに目の奥に痛みを感じることがある。
  • ずーんとした鈍痛、目のかすみ、充血
  • 目だけでなく、カラダ全体がだるい。
  • 休憩や目のケアをしても、なかなか痛みが治まらない。
  • 夕方にかけて痛むことがある。
  • 生活や仕事に支障が出ている。
  • 肩こりや首のこりを感じることが多い。

ひとりでできる眼精疲労の対処方法は、運動目のケアです。パソコン作業時間を少なくするなど環境要因から変えていくことで、目の疲れが溜まりづらくなります。

目の周辺の循環を良くする

眼精疲労は、目の筋肉の緊張と顔面のリンパの循環不全から起きると考えております。当院では、眼精疲労の治療には2段階の治療を設けております。

  1. 1つ目は目の筋肉への治療です。眼輪筋をふくめた目の周囲の筋肉をすべて治療いたします。
  2. 2つ目は、顔面のリンパの流れを改善させます。顔面のリンパは、すべて浅・深リンパ節を経由して、リンパの排水溝である静脈角に流れます。

顔面は浅頚部リンパ節というリンパの集合体があり、こちらを治療してむくみを解消いたします。眼精疲労患者数250例のうち、完治・良好あわせて250例です。眼精疲労は、軽い症状であれば3回の治療で効果が出ます。状態によっては1回で完治することもあります。

ストレートネックから起きる首の痛み

ストレートネックとは、頚椎の生理的湾曲が維持されず、横からみると首がまっすぐにみえている状態です。首の筋肉への負担が継続的にかかることによって頭痛、めまいなどさまざま症状を感じやすくなります。

ストレートネックのおもな症状は、首の筋肉の緊張によるコリ、痛みです。ひどくなるとしびれ、頚部緊張性頭痛をともないます。

ストレートネックはスマホネックともいわれる

スマートフォンの普及により、長時間スマートフォンを使用する10代~20代の学生、OL,サラリーマンに多くなり、10代~20代のストレートネックの事をスマホネックともいわれています。ストレートネックの原因には、諸説あるものの、確定的な診断方法や治療法はなく、腰痛などと並んで不明な点がとても多い障害となっています。

スマホ、読書など、慢性的なうつむき姿勢におなじ姿勢をとりつづけると、肩の筋肉が硬くなり、頚椎の後方変位を生むといわれております。血液の流れがわるくなり、疲労物質が蓄積してしまい、ストレートネックを悪化・慢性化させます。

ストレートネックはあらゆる症状を生む

ストレートネックが引き金になっておこる症状をまとめてみました。

  • 肩がこりやすくなり、楽になりずらい。
  • 首が痛い、寝違えが起こりやすい。
  • 緊張性頭痛を起こしやすい。
  • めまい、吐き気がある。
  • 手や肩の周りにしびれを感じることがある。
  • 自律神経に変調があこる。(自律神経失調症)
  • 気分が落ち込みやすく、食欲も無くなる。
顔のむくみの範囲

顔のリンパからくるからだの不調

顔、頭全体がはれぼったい、疲れやすい、寝れないなど、自律神経の不調を訴えるケースは、頭部のリンパが詰まっていることが多いです。浅頚部リンパ節や舌の形などで、お客様の状態を判断します。

頭痛に対する施術例

大田区30代女性Rさんのケース

月2回以上、かならずおこる片頭痛。ロキソニンと胃腸薬をつねに携帯しています。汐留の頭痛外来に通っているも痛みは2年以上つづいているとのこと。

Rさんの首のリンパが詰まっていた

ストレートネックのRさんは、首のリンパがとても詰まっていました。リンパの流れが悪くなり、神経が興奮しやすい環境ができていました。

リンパの流れとカラダの冷えを解消させます

からだの冷えも強かったため、リンパ治療と血流アップの施術をおこないました。

5回の治療で、片頭痛はでなくなりました。現在、ハードな仕事のとき以外は片頭痛がでないとのこと。

頭の神経の興奮をおちつかせる

頭痛は、神経が圧迫されておきます。神経のちかくにある首の深層筋を治療することで、大神経の圧迫をとき、回復に向かわせます。

頭痛は神経痛の一種なので、よくなりやすい症状のひとつです。頭痛は、3回の鍼灸で大きく変化することが多く、慢性化している場合は変化までに時間がかかることがあります。

サイドメニュー

営業案内

アクセス
営業時間

11時から21時

営業日
 

11時~21時迄

×
休業日

月曜、年末年始

お問合せ

お気軽にご連絡ください。

03-5843-6393