銀座の本格派はりきゅう治療院

銀座そうぜん治療院

〒104-0061東京都中央区銀座7丁目17-13
銀座永谷ビル3F

日比谷線浅草線 
東銀座駅A6出口 徒歩4分
大江戸線
築地市場駅A3出口 徒歩1分
予約優先制
03-5843-6393
診療時間
11時~21時まで
休診日
月曜日 年末年始

腰部椎間関節性腰痛について

腰部椎間関節性腰痛(ようぶついかんかんせつせいようつう)とは、腰の背骨の関節がさまざまな要因によって、痛みをひきおこす腰痛症状です。腰には、上半身と下半身のバランスを支えながら、運動を自由に行うため、数多くの筋肉が発達しています。

体重が増えたり、妊娠などの急な体型の変化、仕事での極端な姿勢や長時間の座り仕事など、腰への長時間のストレスによって、腰の椎間関節につく神経が興奮してしまい、痛みを感じるようになります。

腰部椎間関節性腰痛の原因は、加齢による腰椎周辺の軟部組織の変性変化です。重労働の方からデスクワーカーまで幅広い年齢層に発症しております。姿勢、遺伝的素因も関係しています。座椅子に座りっぱなしですと、体重が腰にかかり、筋肉や腰椎、椎間関節の血液の循環が悪くなってしまい、神経が圧迫されて、痛みが出やくなります。

腰部椎間関節性腰痛が多いのは骨盤と背骨のつなぎ目

腰部椎間関節性腰痛は、原因の箇所によって痛む場所が変わります。一番おおく痛みやすい箇所は、第5腰椎と第1仙椎の椎間関節です。骨盤と背骨の中間地点でカラダで一番負荷がかかりやすく、腰椎椎間板ヘルニアもなりやすいところです。

腰部椎間関節性腰痛のおもな症状は、おじきをするときの腰痛です。からだを反る際も痛みが出やすいですが、お辞儀のほうが痛みは強く感じます。理由は、椎間関節の負荷がかかりすぎてしまうと、椎間関節周辺の筋肉が固まります。

腰痛とは筋性防御といい、痛い部分を守る人間のもつ本能的な反応です。この筋性防御によって、椎間関節のまわりの筋肉が固くなり、おじぎによるストレッチ効果でより神経が興奮して痛みがでます。椎間関節性腰痛の場合、背骨の棘突起といわれる部分の感覚が鋭くなり、押すと非常に痛みを感じやすくなります。

腰部椎間関節性腰痛は、腰の深層筋はり治療が効果的です。

腰の深層筋のトリガーポイント

腰まわりの筋肉を正常化させるため、腸腰筋をはじめとした深層筋をベースに、治療致します。腰椎の椎間関節につく神経が興奮することによって、椎間関節部に痛みを感じます。

椎間関節の神経に鎮静治療を行い、なるべく早い回復を目指します。椎間関節はカラダの最深部にあるため、痛みがある場合血流も悪くなりやすいです。血流改善を目的とした治療も並行して行っております。

 

腰痛は全身のバランスが原因で起こる場合もあります。当院でそのような場合でも全身の筋バランス治療で対応することで、高い回復率を維持しております。腰部椎間関節性腰痛は、椎間関節につく神経の興奮が原因です。

患者数159名のうち、完治・良好あわせて140名で、治癒率は90パーセント以上の好成績を残しております。 腰部椎間関節性腰痛は、1~3回の治療で回復します。手術後をされた患者さまは回復までに時間がかかることが多いです。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

03-5843-6393

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

サイドメニュー

診療案内

アクセス
診療時間

11時から21時

診療日
 

11時~21時迄

×
休診日

月曜、年末年始

詳しくはお電話ください。

お問合せ

お気軽にご連絡ください。

03-5843-6393